リビング階段とは、リビングにある階段のことです。リビング階段には3つのメリットがあります。
1つめは家族とコミュニケーションを取りやすいことです。
2階に子供部屋がある場合、子供は自分の部屋に行くために必ずリビングを通らなければならなくなります。リビングは家族が集まる場所なので、家族とコミュニケーションを取りやすくなります。これが廊下に階段がある場合だと、玄関に入ってすぐに階段を上り、自分の部屋に向かってしまう可能性があります。
2つめは部屋を広く見せる視覚効果です。
吹き抜けを組み合わせることで天井が高く感じられ、視覚的に広くなります。また、階段の下にデスクやテレビなどを置けば、生活スペースに置くものを減らすことができ、これによっても部屋を広く感じられます。
3つめは廊下がなくてもよいことです。
廊下と階段がセットになっている場合、そのためのスペースが必要でした。しかし、リビングに階段があれば、階段を設置するための廊下は必要ありません。廊下がない分リビングを広くできます。