家づくりのパートナー選びを大切に!

建売住宅は出来上がった家を購入するだけなので、基本的に不動産会社と話をするだけです。金額の交渉こそあるかもしれませんが、家に関する話をする事はありません。数回会って話をして、その後は一度も会わずに済むかもしれません。しかし注文住宅の場合は、設計者と工務店のスタッフと何度も顔を合わせて話し合いをする事になります。そう考えると、友達選びをするように、話をしていてストレスのない関係を作れる相手を選ぶことが大切になるかもしれません。そう思えば注文住宅を建てることを決めて、建築会社に赴く時は、一緒に家を作りたいと思えるパートナーかどうかを見極める作業が必要になります。良い家を建ててくれる相手であると同時に、家づくりの期間を楽しくやりがいのある時間にするために、相手選びに重きを置くようにしましょう。家が完成した後に互いに喜び合い、数年経っても再開して話がしたくなるような相手を選ぶことが大切かもしれません。