注文住宅は土地選びから!

注文住宅で理想の家を建てるのは、思ったよりも難しいと感じる人がいます。何度か家を建てた経験がある人でも、まだ成功だと思える家が建っていないと感じている人もいます。家づくりが難しいのは、「購入した土地」のためかもしれません。用途地域によって建てられる家が変わってくるため、理想の家を建てるのが難しい土地を購入してしまうと、その後の作業が困難になります。そこで土地選びの段階から注文住宅を建ててくれる予定のスタッフと協力する方法があります。いきなり土地を購入するより確実な方法かもしれません。初めの話し合いで「理想の家」について語り、イメージを共有してもらいます。するとプロの目から見て、理想の家にふさわしい土地が分かるため、「この土地を購入すると、理想の家が作りやすいです」と教えてもらえます。用途地域の問題に悩まされないため、設計者も思う存分腕を振るうことができます。依頼主が思い描くような理想の家を建てられる確率がきっと高くなるでしょう。