これから新築の木造住宅を建てようと思うならまずは家族とじっくり話し合ってどういう家にするか考えるのが大事です。なぜなら、新築の住宅を注文住宅で建てる時は家が完成するまでどうなるか分からないというのがあるからです。

なので家を建てる時はまずは自分だけでどういう家にするか考えずにしっかり家族全員で考えるのがおすすめです。それをやっておくだけで実際に家を建てた時の満足度が大きく違ってきます。

逆にそれをやらないでいるとせっかく家を建てても家族が不満に感じてしまって不仲になる可能性もありあります。特に小さいお子さんがいる時もお子さんが希望を言える年齢ならその希望も聞いた方が良いです。

そうすれば自分だけではなく家族全員が家に対して愛着を持てるようになります。
なので家族の意見もしっか聞いてから家を建てるのが一番良いです。

それで家族と不仲にならずに済むので注文住宅を建てる時はしっかり家族全員と話すのが賢明です。